• HOME/
  • ブランドコンセプト

CONCEPT

ブランドコンセプト

もっと笑顔を輝かせる 魔法のユニフォーム

お子さんにとっても、お父さん、お母さんにとっても今しかない特別なジカンをもっとステキに。頑張ってきた練習の成果を発揮する大切なステージをフェスティバルゲートのユニフォームでもっとカワイく、カッコ良く!

幼稚園・保育園のマーチング・鼓笛用ユニフォーム、ポンポン、カラーガード用ユニフォーム、小学生中心のマーチング・鼓笛・吹奏楽・金管バンド・合唱団などのユニフォーム、園児〜小学生中心のキッズチアユニフォームをお届けします。

 


いつまでもこだわりたい、「手作り」のユニフォーム

服は必ずと言っても良いほど人の手によって作られます。それはどこの国でもTシャツでもジャケットでも同じで、1枚ずつそれぞれのパーツに手をかけないと出来あがりません。生地・材料選びから始まり、デザインラインナップ、型の作成に裁断、縫製、仕上げ。たくさんの工程に人の目や手が加わりやっと服になるのです。

「新しく」あるということ

「なんでもいいのでユニフォームを揃えたい」そう言われる方はまずいません。せっかくのユニフォーム作りは気合いが入るものです。もちろんフェスティバルゲートのスタッフも気合いが入ります。決まっている数点の中から選ぶのは早くて簡単ですが、それでは無難なかわりに、みんなで話し合って決めたという満足感も無いでしょう。

フェスティバルゲートは「選ぶところから楽しんでもらいたい」という思いから、多くのユニフォームをラインナップ。流行を取り入れながらもユニフォームの枠は守る。そんなデザインをご用意しました。スタッフイチオシのベストコーディネートであるカタログ掲載商品のご注文はもちろん、学校のイメージカラーやお手持ちのアイテムに合わせるコーディネートもご提案いたします。

みなまさまからのご意見・ご要望をお聞きしながらリニューアルし続ける。デザインだけではなくソフト面でも常に新しくあるようフェスティバルゲートは努力しつづけます。

「こだわり」を伝えること

ユニフォームには次の意味があります。

● 仲間意識
クラブのトレードマークでもあり、連帯感が増します。
● 気持ちのスイッチ
普段着からユニフォームに着替える時は特別な気持ちのスイッチがONになります。
● 周りへのアピール
どこのクラブなのか、どんな雰囲気なのかを表現します。

何気なく着ている制服や衣装、ジャージにも同じ意味があるのではないでしょうか。ユニフォームを介して大切な思いや心を伝えてほしい。大切な役目を持ったユニフォームだからこそ、作る私達もこだわりを持ち製品工程を1つずつ大切にしています。

伝え、守り続けるために「小さく」あること

いろいろな思いにこだわり、守り、伝えるためにフェスティバルゲートはあえて「小さく」あります。海外生産で1万枚以上のユニフォームを作成すると、デザインは限られ、特注サイズは作れなくなり、10年経っても同じデザインを販売することになります。

2005年にフェスティバルゲートが誕生して以来、おかげさまで全国各地のお客さまからご注文をいただけるようになり、1年を通してユニフォーム作りが出来るようになりました。仕事が好きでユニフォームを大切に思う製造スタッフによる心を込めたユニフォームをお届けするために、私たちはお客さまのご意見ご要望をお聞きし、プラス1のご提案、少しでも多く喜んでいただけるサービス作り、自社工場による安定したモノづくりを心がけています。

WEB CATALOG

カタログリスト

ページトップ